日本版MaaS の実現に向けてモデル事業の実証実験がスタート!

~八重山地区が先行モデル事業交付決定(第1弾)~

国土交通省は、MaaS 等の新たなモビリティサービスの推進を支援する「新モビリティサービス推進事業」について、事業の熟度が高く、全国の牽引役となる先駆的な取組を行う「先行モデル事業」として、今年度19事業を選定しているところです。
これらの事業主体から提出された申請を踏まえ、準備が整った15事業を対象に交付決定を行いました。これにより、先行モデル事業としてのMaaS がいよいよ各地で開始されることになります。(残りの4事業についても、準備が整い次第、交付決定を行う予定です。)

詳しくは下記リンクよりご覧ください。

https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo12_hh_000152.html